2005年02月14日

冷凍鍋焼きうどん

冷凍鍋焼きうどんが好きで一人暮らしの時は結構な割合で食べてた。
最近会社に使わなくなったキャンプ用のガスストーブ(ちっちゃいコンロ)を持ち込んで冷凍鍋焼きうどんを昼飯にする時があるんだけど、極稀に冷凍じゃない鍋焼きうどんにもかかわらず濃縮タイプの袋入りダシでもなくて、ゼラチン状に固まったスープの中に具材一式が埋まってるタイプのがある。
バリバリ蓋を取ってそのまま火にかければいいだけの手軽さは冷凍鍋焼きうどん並で、沸騰するまでの時間が濃縮ダシタイプと同じと言う夢のような鍋焼きうどんなんだけども、このゼラチン状に固めるテンプル剤は体に悪くないんだろうか?
なんにせ21世紀っぽくなってきたなとうどんを食いながら思った。
posted by タキタロウ at 12:50| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
常温では固体(本当は半固体)で、暖めると溶ける食べ物知ってると思いますよ
煮こごりとかその手感じです
それの応用なんじゃないかな?
ものをみてないので思っただけですが
Posted by at 2005年02月15日 19:10
なんかコラーゲンだかそんなものらしい。
お肌にいいコラーゲンと同じ物かどうかはわからない。
Posted by タキタロウ at 2005年02月16日 09:18
コラーゲンなら牛の骨から抽出かな?
Posted by ヾ(゚д゚)ノ゙バカー at 2005年02月16日 19:10
狂牛病!狂牛病!
Posted by タキタロウ at 2005年02月18日 11:18
こらー元気になるわぁ

by天下一品
Posted by 田んぼ at 2005年02月18日 14:06
田んぼ・・・。
Posted by タキタロウ at 2005年02月18日 16:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。